東北国体

秋田で行われた東北国体。

結果は、少年が本戦行き、成年は行けず。

少年は、ライト級工藤ゆうき等が優勝。

1位通過で、いい結果が出ましたね!

成年は、惜しくも4位。

坂本君が優勝したけど、文太君ら他が負けちゃった。

https://www.touhokusoutai.jp/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e7%ab%b6%e6%8a%80%e3%81%ae%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%88%e6%9c%80%e7%b5%82%e7%b5%90%e6%9e%9c%ef%bc%89/

 

昨日、NHKのテレビ プロフェッショナルのメインが山中前チャンピオンだった。

知らなくて見逃した( ゚Д゚)

再放送は、木曜深夜1時くらい。

お見逃しなく!

 

今日は恒例の火曜日ボクシング合同練習。

コーチがたくさんいていい練習ができました(^^♪

 

スペシャルコーチが来ました!

青森を離れているスペシャルコーチ二人が帰省して、ジムに来てくれました。

どちらもキックとボクシングの元プロ日本ランカーの学&豊コーチです。

やっぱり、実戦を身体で知っていて、実際一緒に動いて教えられる人は貴重だ。

私なんて、やりたくても体がついていかない。

明日も来てくれるので、メンバーの皆はこの機会にぜひジムに来てください。

休み明け一発目、いい練習ができました。

明日もいいジムワークが出来そうだ(^^♪

 

明日からは

今日は地元藤崎の花火大会。

これが夏の終わりを告げる年中行事。

ジムの方もお休みをいただきましたが、明日からは通常通りの日常に戻ります。

おかげさまで、家族で海に行ったり、子供の工作を手伝ったりと、リフレッシュできました。

充電中にいろいろと、ジム用のネタを下ろしておいたので、楽しみに待っていてください。

バージョンアップしますよ~

 

ヒロジムに出稽古に来ていた、浪岡さんからうれしいニュースがありました。

盛岡で今日行われた BRAVE-33で、勝ったそうです!

おめでとう!

13. Sライト グローブハンデ
浪岡 浩之(フリー)
vs
佐々木 龍平(VOD)

 

やっぱり、勝ちたいという気持ちが強ければ、練習環境が悪くても結果が出る。

執念の大事さを浪岡さんに教えてもらいました。

ヒロジムのキック部のみなさん、これを励みにがんばろう!

 

 

山中陥落

山中前王者が陥落した。

今年は、内山、三浦、山中と絶対王者が次々と負けてしまった。

負ける時はこんなものなんだろう。

自分の見た感想ですが、明暗を分けたのは「ガード意識」。

プロボクシングは攻めいないと勝てないし、エンターテインメント性からも、リスクを負ってでも攻める。

半面、プロではパンチが強いから打たれると選手生命が続かない。

このジレンマ。

ネリは、攻める時はダイナミックだけど、ガード意識が高かった。

山中は、ガード意識が低くて、前の手がずいぶん低かった。

これは、長谷川穂積がそうだったけど、あまりにも神がかり的に勝ちすぎて、「どっかで左が当たるはず」という意識が生まれていたんじゃないかな。

その意識がガードを下げされていた。

その点、同じバンタム級王者の西岡はガード意識が高かった。

やはりガードが大事だと思う。

 

プロボクサー高田来てくれました

OBのプロボクサー高田来てくれました。

初日で人は少なかったけど、いろいろ練習相手になってくれました。

今日来ていた人はラッキーですよ。

先日の試合で負けたけど、成長した姿を見せてくれた。

体力、テクニック、どれをとってもさすが、鍛え上げたプロだなと思わせられた。

負けても心は折れてないし、再浮上するきっかけを考えているようだ。

 

ピンチがチャンス。

負けを糧にして成長しよう!

明日から練習開始

世の中は盆休み中ですが、明日からヒロジム開始。

お盆に充電した人は、汗を流しに来てください!

今週は、プロボクサー朋城選手が来てくれますよ~

現役プロと練習できるまたとないチャンス

(火曜日に来る)

 

だけど、早速明日は山中のタイトルマッチです。

録画忘れずに!

 

 

 

 

 

 

(プロボクサー剣心が高校生に指導)

第4回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦

第4回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦が13日、大阪で開催。

ルナの出た女子40kg

ルナに勝って、こんな強い子がいるんだと思った、仲田選手がRSC負け。

上には上がいる。

その他、東日本大会を勝ち上がった東北勢もあっさりまけたようです。

すごく強い子がいっぱいいるようだ。

結果を見ると、西高東低になってるようです。

 

 

 

<中学生女子>

44キロ 西中結菜(大阪・美原西)RSC2回27秒 仲田幸希七(山梨・上条)

<中学生男子>
36キロ 金谷成留(宮崎・日章学園)3-0  阿部廉真(福島・平野)

44キロ 吉良大弥(京都・門真二)RSC2回1分27秒 村口太陽(岩手・北上南)

2017 インターハイ決勝

今日決勝でした。

注目カードがたくさんあります。

現行ルールが浸透した様子。

選手を見れば、攻撃力の強い選手が勝ちあがっている。

旧ルールのように、ピョンピョン動いてヒットアンドアウェーのサウスポーは皆無。

どうすれば勝てるのか、実際に勝っている選手を見られるのはありがたい。

ネット時代に感謝です。

 

まずは、バンタム級。

世界ユース金の堤(千葉) 対 大橋ジムのサラブレッド松本。

 

ライト級

前人未到の高校7冠を狙う、怪物 今永(奈良)。

 

ウェルター級

同じく高校7冠を狙う、怪物 荒元(奈良)。

 

ライトウェルター級

維持のぶつかり合い、ガチンコ勝負がいいね!

レフリーに注目

 

 

インターハイ 青森勢結果

青森県勢で最後に残った一人、残念ながら負けました。

ミドル級 準々決勝

斉藤 一樹  弘前工(青森)  対  近藤 陸  開志学園(新潟) 〇 判定

ベスト8の壁は厚いな~。

光っていたのは、1年生ながら3回戦で敗退した、岩渕 大輔 (青森北)。

来年に期待ですね。

 

全国から見て、それなりにボクサーの数が多い青森県だが、全国で上位に行ける選手はまれだ。

何が違うのか、何が足りないのか、考えていかなければ。

動画出てたので、奈良(山田)と斉藤(弘工)です

 

ライブ中継やってます。

すごい時代になったもんだ。

http://www.inter-high-school.tv/sports/top?sports=21