武道館でプロボクシング試合があります!


5月25日(日)に弘前市の県武道館でプロボクシング試合が開催されます。弘前でプロボクシング試合が開催されるのは、昭和62年以来22年ぶりのことです。いまかとても楽しみです。
試合には、弘前市、大鰐町、平川市、黒石市と津軽出身の選手がずらりと出場します。所属ジムの会長さんたちもほとんどこちら出身の方です。更に、豪華ゲストとして青森県出身の元世界チャンピオン、レパード玉熊氏と畑山隆則氏がやってきます。まさに「AOMORI SPIRIT」という名前のとおり、森一色のボクシングになってます。
メインは、スーパーバンタム級4位の三浦数馬選手(以下プロフィール参照) 対 福島選手(元東洋・日本チャンピオン)です。

s-miurakazuma.jpg
【4月に当クラブを訪問してくれた三浦選手】
H20年4月19日の陸奥新報に記事が出ていました。 陸奥新報
チケットは自由席が3000円、指定席が5000、7000円となっております。さくらのインフォメーションで販売しております。
【試合のみどころ】
①スーパーバンタム級 三浦vs福島
メインイベントは、無敗でタイトル挑戦を狙う上位ランカーの三浦選手と世界タイトル挑戦経験を持つベテラン福島選手(花形)の一戦です。三浦選手は、前戦で同級1位の木村選手(花形)と引き分け、再度上位にかってタイトル挑戦に弾みをつけたいところ。対する福島選手は、キャリア42戦の猛者ですが、最近は負けがこんできており、この一戦に再浮上をかけています。負けられない両者の意地がぶつかり、”熱い”試合が期待できそうです。
 両者共にテクニシャンなので、派手な撃ち合いではなく、ジャブからの組み立てやフェイントなど玄人好みの技術戦になりそうな気がします。
「三浦選手のコメント」
対戦相手の福島選手は、大変強い選手です。通常、地元での試合はタイなどからの輸入ボクサーを相手にイージーなKOを見せるのが普通ですが、あえて強い相手と戦い、本物のボクシングを地元で見せたいと自分が希望しました。
>
s-k_miura_intoro1.jpg

「スパーリングをする三浦選手」

シェアする

フォローする