スポルトボクシングスクールにスパーリングしに行きました


5月14日に青い森アリーナの「スポルトボクシングスクール」にクラブメンバーと行ってきました。
初めて練習中におじゃましたのですが、人が多くてびっくり。
また、公式のリングがデーンと常設されてあり、その立派な設備にびっくりするやらうらやましいやらといった感じです。
今回初めて交流スパーリングをお願いしたため、体重やキャリアなどちょうど良い組み合わせで出来るかなと心配したのですが、結果的には大成功でした。
やはり、リングを持たないわがクラブにとって、公式リングに立つことが出来る機会があることは嬉しい限りです。
スポルトさんの練習風景も見ましたが、10代の少年から最長60歳まで多様な世代の人々が楽しく汗を流している場になっているなと感じました。中でも中高年ボクサーの真剣さと力強さに圧倒されました。私も60歳になってもリングに立ってやろうと思わせられ、刺激を受けました。
スポルトさんは、練習スタイルが自由にやって自由に帰るプロジムのようなフリースタイルでした。ウチのクラブは、みんなで一緒に練習する部活スタイルなのでやり方は違いますが、どちらにもその良さがあるなと、思いました。たまによそを見に行くのはいいものです。
草の根ボクシング活動という点で、弘前クラブとスポルトさんは同じ視点で活動しているので、これからも定期的に交流していけたらいいです。
s-sportgym001.jpg

<写真はスポルトボクシングスクールのリング、今回のスパーとは関係ない写真です>

シェアする

フォローする