Loading

今日は、三浦選手の対戦相手の福島選手を紹介します。
福島選手は、元スーパーバンタム級日本、東洋のチャンピオンで、世界挑戦経験があるベテラン選手。世界戦の相手は、あのパッキャオからもダウンを奪ったメキシコの怪物オスカー・ラリオスだった。ラリオスに惜しくも敗れたものの、福島選手が日本で一時代を築き世界レベルに近づいたボクサーであったことは間違いない。
福島選手のスタイルは、右ボクサーファイター。
右ストレートに威力があり、フットワーク、カウンターと何でもこなす万能型だろう。
しかし、これと言って突出したものがないことも事実だろう。
元チャンピオンとはいえ、下降線の選手であることは否めない。
長年のキャリアから、打たれもろくなっているのではないかという不安もある。
スタミナにも不安があるのではありだろうか。
三浦選手のジャブにどう対処するかが鍵になるだろう。

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top