審判は難しい

今更ですが、昨年C級審判の試験を受験しました。
今年合格通知が来て、6月から公式試合の審判員となり、ジャッジ・レフリーを経験しました。
やってみて思うのですが、見るとやるでは大違い。
選手とはまた違う、難しさがあります。
選手は、勝っても負けてもその責任を自分が背負いますが、審判は背負っている物が大きいと感じます。
勝つために厳しい練習を積んできた選手達のためにも、リング上で正しい判断が出来るよう精進していきたいです。
続きはまた書きます。

シェアする

フォローする