オリンピックの採点はひどかった

清水選手、川内選手のオリンピックでの試合を動画サイトで見ました。
それにしても清水選手の試合は、ひどい採点だったな。
トルコの世界選手権3位の選手が相手だったが、清水選手がいくらパンチを打ってもポイントは入らないのに逆にトルコ選手の”猫パンチ”のようなタッチでポイントが入り差が開く。
とんでもないのが3Rと4R。
清水選手が、パンチをまとめてダウンを2回奪っているのに、ポイントは入らない。
トルコの選手は、最後ふらふらの状態まで追い込まれていた。
人間がやることだからミスはあるだろうけど、あれはいくら何でもひどすぎる。
AIBA(国際アマボクシング協会)やIOCの政治状況があるのかな?
中東の笛で日本が敵を増やした?
国際社会での日本の存在感がないから?
柔道界で日本が排除されているようだが、アマボクでもそうなのか?
なんかわからんけど、選手がかわいそうだな。

シェアする

フォローする