ボクシングに国境はない

先日行われたWBAライト級タイトルマッチで、惜しくも小堀選手が王座陥落しました。
しかし、相手のモーゼス選手がシャープなボクシングをしました。
この選手は、アフリカの「モザンビーク」人です。
知ってますか?どこにあるか。
私は、アフリカ在住経験者なのでちょっと親近感が沸きます。
ボクシング人口や経済状況を考えると、どんなレベルのボクシングかなと思ったが、ふたを開けてみると恵まれた身体能力を生かしたシャープでクレバー、時に打ち合いに応じるアグレッシブさを持っていて完成度が高いボクサーです。
やはりボクシングは個人スポーツなので、人種に関わらず才能を持った選手がいる。
国境を越えたワールドスポーツだと思わされました。

シェアする

フォローする