おすすめボクシング本

私は、若い頃ボクシング同様に本を読むのが好きでした。
本はやはりボクシング物が好みでした。
そんな中からおすすめの本を紹介します。
第一に触れたいのが、ノンフィクション作家「沢木耕太郎」の作品。
wikipedia 沢木耕太郎
彼の著作にはボクサーを題材としたものが多数ありますが、私の好きな作品はやはりこれ。
「一瞬の夏」
アマゾンです
ミドル級の混血ボクサー「カシアス内藤」を描いた話です。
純粋な日々を過ぎて、いろいろな事情を背負いながら「なぜ闘う?」、「どこまで自分を信じられるのか?」というテーマに、中途半端な人生を送っていた自分を重ね合わせて読みました。
淡々とした事実の中から勇気をもらった一冊です。

シェアする

フォローする