インターハイ準優勝

青森工業高校の三浦選手が奈良インターハイで、ウェルター級準優勝。
おめでとう!
2年生なのにすごい、快挙です。
高校に入ってからボクシングを始めたら、2年生の春から試合がスタート。
ということは、三浦選手はまだ4~5試合のキャリアでインターハイに出場しているはず。
そこで3年生を倒して準Vは素晴らしい。
以前も書いたが、普通この時期の1年差は体力、キャリアからいってかなり大きいはず。
だが、最近県内の試合を見ても県総体で2年生が優勝するのは珍しくない。
ポイント制になって打ち合いが減ったことも理由でしょうか?
2年生で始めての全国となれば、普通は萎縮するもの。
臆せずに全力を出した三浦選手のメンタルはすごい。
これから活躍を期待しています。

シェアする

フォローする