続けることの難しさ

先日東京に行った時、某ジムを訪ねました。
そこには、クラブにちょっとだけ在籍しその後プロ入りした若者がいたからです。
地元新聞によると、順調にプロデビューし数戦戦績を重ねていたようで、陰ながら応援していました。
しかし、そのジムの会長に聞いてみたら、もう練習には来ていないとのことだった。
高校に行かず上京、新聞配達をしながらプロボクサーを目指していた、タケシマ君。
退路を断ち、厳しくても夢に向かってがんばっていたはず。
しかし、そんな人でもボクサーのように見返りが少なく、厳しい世界を続けることは出来なかった。
やはり、運動能力や資質もあるけど、続けていく事も一種の才能なんだろう。

シェアする

フォローする