Loading

F級タイトルマッチ、デンカオセーン対亀田を見た。
日本も東洋もとってない亀田が挑戦すること自体変。
内容は、予定通りだったのではないか?
シナリオでは、亀田が善戦し世界に近いところを見せてテレビに復帰。
TBSは3兄弟と内藤でもうひと稼ぎか。
個人的感想では、亀田兄のタイトル戦同様、チャンピオンは最初から倒す気が感じられない。
執拗なボディー狙いは、裏を返せば倒さないようにとも見える。
そのボディーも効かせる打ち方には見えなかった。
せっかくのゴールデンタイム放送なんだから、本物を見せてほしい。

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top