元王者飯田氏の言葉

元プロ世界王者飯田氏の面白いコメントがあったのでどうぞ。
 しかし、私が練習生に対して最初に注目するセンスは「防御」だ。「防御本能」、あるいは「危険察知能力」と言った方がいいかもしれない。どれだけ攻撃力があっても、たった一発のパンチを受けてKO負けしてしまうこともあるのがボクシングだ。まともにパンチをもらう選手は勝てない。頭を抱えて下を向いてしまう子に防御の技術を教え、攻撃力を身につけさせれば、まともにパンチをもらう者よりも強いボクサーに育てることは十分可能だ。ボクシングはだれにでもできる競技なのである。
防御が先との事。
このような考え方は、以外に攻撃ボクシングのメキシコでもあるようです。
日本は、特に攻撃重視に感じる。
高校という短い期間で成功しようとすると、攻撃が先になることは事実。
長いスパンで考えると、防御が重要と私も思います。
(今でもパンチをかわせないけど...涙)

シェアする

フォローする