K-1MAX 日本大会感想

☆全体の感想
マサト不在で、レベルが下がっている感じ。
今回の勝負はほとんどパンチで決まってたいる。
技術的に低い気がする。
やはり蹴りとパンチのバランス。
①中島
中島選手の快進撃はすごかった。
ダウン取ったパンチは、すべて右のテンプルへのストレート・クロス。
テンプルでワンパンチKOはよほどのパンチ力。
ハーンズ並か?
②長島
長島選手は動きがよかった。
決勝以外は、フットワークに乗ってパンチが出ていた。
 ・右にサイドステップして左フック
 ・(右ストレートor右クロス)→(左ボディor左アッパー)の立体コンビネーション
のボクシングテクニックが随所に出ていた。

シェアする

フォローする