Loading

長谷川選手まさかの敗戦。
ショックです。
あの左フックは狙っていたパンチで、相当練習してきたんでしょう。
まぐれではない。
当たった後の詰めがすごかった。
足をスイッチしながら前進して当てるのは、アーロン・プライヤーのようだった。
ロープに絡まってダウンできなかったのは不運。
ダウンしていたら、すぐ次のラウンドだった。
昔のルールではスタンディングカウントがあったけど、今はない。
ロープに詰まって連打を食うと、即TKOなってしまう。
それにしても残念。
あれがただのダウンだったら、その後面白い試合になったかも。

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top