帰ってきた男

セレスに続いて帰ってきた奴がいた。
彼は、小学生からボクシングを始め、ボクシングに情熱を注いでいた。
きっと将来やってくれるだろうと、こちらもがんばって指導した。
しかし、彼は中学生の途中で去っていった。
もうこないだろうと思っていたら、今頃高校生になって戻ってきた。
ボクシング部の無い高校にいるので、これからは孤独な道になるだろう。
やらされるのではなく、自分の意思でやらなきゃいけない。
常に自分が試される。
本気でやるなら、輝く姿を見せて欲しい。