ヤマダ

久しぶりに、OBのヤマダ君が来てくれた。
ミットを持ったが、体力や切れは落ちてるが、インパクトや拳の角度など、ダメージを与えるパンチはまだ活きていた。
これは、試合に向かって、「相手を倒す」と心に念じて練習した人が会得できるもの。
ただ、当たるパンチと、”効く”パンチは違う。
経験者が来てくれるのは、うれしい。
ヤマダ君はミットを持って、その経験を伝えてくれていた。

シェアする

フォローする