Loading

先日紹介した、フィリピンのハードパンチャー「ドネア」と長谷川を倒した男「モンティエル」が闘います。
今、プロボクシング界で考えられる最高のカードでしょう。
今が旬で、体重もベスト。
かなりのハードファイトになるでしょう。
私見ですが、フライ上がりのモンティエルと普通にバンタムの体格のドネア。
この辺が試合を左右するか?
モンチは、試合巧者だけに危険を避けてカウンターを狙い、かみ合わないことも考えられる。
決戦は2月19日です。
紹介記事

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top