仙台支部長の近況

最近の人は知らないかもしれませんが、転勤で仙台に行った支部長がいます。
通称”ドランカー”さんは、昨年バイクの事故で足を怪我し、ボクシング界から遠ざかっていました。
最近は、体力も回復し、よせばいいのにキックボクシングジムに入会し鍛錬しているそうです。
スイミングやスポーツジムではなく、キックジムというあたり、ドランカーさんは根っからのボクサーだ。
どう考えても怪我後の体には悪そうだが、体をいじめながら再浮上を図っている様子。
弘前に帰ってきたら、卒業スパーの脅威となるか?
帰りを待ってます。

シェアする

フォローする