手の位置も考えよう

ガードの位置は、基本では同じ場所に手を置く。
しかし、実際は局面で手の位置は頻繁に変える。
右手を前に出してジャブをガード。
左手を開いて、強いストレートを返す。
なかなか、手まで意識が行かないけどね。
これも訓練です。

シェアする

フォローする