Loading

残念ながら、高田君は準決勝で判定負け。
ダウンを奪うも、細かいパンチでポイントを持っていかれた。
勝たせてやりたかった。
P級 タイガは、RSCで優勝。
LF級 剣心も優勝。
昨年のタイガに続いて、1年生での総体優勝。
HBC出身ボクサーの快挙が続きました。
剣心は、決勝で3年生を文句なしの判定で破った。
初戦、2戦目と内容が今ひとつであったが、最後はしっかり決めてくれました。
思えば、クラブに来たのは小学生の時。
ボクシングで遊んでいた子供が、成長してチャンピオンになるのは感慨深いものがあります。
団体優勝も、弘前工業。
弘工のチャンピオン4名のうち2名がHBCから。
1名も中学時代ちょっとクラブに来てました。
恩師(校長)が定年の今年、ちょっと恩返しできたかな。
勝った二人は、おごることなく、次の東北大会へ向けて早速練習だ。
DSC_3034.jpg
【剣心決勝戦】

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top