Loading

インドネシアで行われた国際大会、プレジデントカップの結果。
・F級須佐選手(福島出身)優勝 昨年に続いての快挙すごい。
 被災地を勇気付ける勝利
・LF級井上選手優勝 
 昨年の全日に続いて、国際大会でも優勝。恐るべし高校生。
・採点方法が変わったらしい
昨年までのロースコアから、一気にハイスコアになった。
ちなみに W 級 鈴木 康弘 26-40 ロシア のすこあ。
バスケット並みの高得点。
また、アマボクのスタイルが変わったようだ。

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top