Loading

一眼レフをはじめて1年。
なかなかいい写真が撮れない。
やっぱり簡単にはいかないね。
DSC_5982.jpg
【福島DNA ダイキのパンチが当たる しかし露出がアンダーだった】

3 thoughts on “写真は難しい

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これは、背景の白い明るい所にカメラの露出計が“引っ張られた”ので、背景の白い部分を適正露出で写っています。画面に、白い部分が多い雪景色での撮影や、金屏風の前の新郎新婦なんかを写す時も気をつけないといけないポイントです。この写真だと、ストロボも焚けないし、露出補正してシャッタースピードを下げると被写体ブレが起きるので、これでバッチリだと思いますよ~。対策として、ISO感度を400以上。800程度(ノイズが気にならないカメラなら1600)まで上げて、から露出補正してみる。明るいレンズでシャッタースピードを上げられるようにしてから露出補正をしてみる。この場合、何箇所かマットやなんかの色のついた所と明るい所の露出を測って比べて、マニュアルで露出を固定して撮影する。などの対策があります。写真の事なら任せてください^^v

  2. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    まぐろさん、詳しいアドバイスありがとう。
    さすが元写真屋さん。
    弟子入りします。
    この場合、プラス補正ですか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この場合は+補正ですが、一番間違いがないのはマニュアルで露出を固定するのがいいと思います。その場合も、感度は高めにしてシャッタースピードは出来るだけ下げないように気をつけます。撮影本番前に、いろんな所を覗いて(出来ればスポット測光にして)露出を掴むようにしてテストすれば、納得のいく写真になると思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top