乾き

私がボクシングでとても好きな部分が、”渇き”です。
「あしたのジョー」の世界観に貫かれているのも”渇き”。
強さへの渇き、明日への希望という渇き。
これは、他のスポーツに見られない、極限の雰囲気がある。
拳だけ、同じ体重で闘うことで、昇華されているのかな。
そんな、恐ろしいようなあこがれるリング。
今度、試合するコウヘイはつぶやいた。
「試合できるなら、なんでもいいです。」

彼も、渇いています。
その気持ちを存分にリングで発揮してもらいたい。
DSC_7987.jpg
昭和男子の私は、渇いた漢(おとこ)が好きです。
平成世代にこんなボクサーがいてうれしいな。

シェアする

フォローする