井岡、宮崎ダブルタイトルマッチ

いまや定番となったダブルタイトルマッチ。
一流の試合が二つとはぜいたく。
試合は、両チャンピオンが見事KO。
私の感想は、選手もすごいけどセコンドがすごい。
宮崎選手は、苦戦しながら作戦を変えてKO。
井岡選手は、徐々に崩して狙っていたボディ。
それも得意の左ではなく、右ボディ(ダックなしの縦拳)。
どちらも、セコンドからの指示がかなり効いていたようだ。
セコンドの力は大きいと再確認。
セコンドとして、私も精進しなければと思いました。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 向後 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    井岡強かったですね。
    あの年であの冷静さは凄いと感じました。
    彼は本物ですね。
    宮崎もガッツがあって良かったです。
    宮崎の相手は左ボディブロー上手でしたね。

  2. 大瀬 より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こうごさん、ごぶさたです。
    相変わらず、”熱く”観戦してますね。
    井岡選手は強かった。
    無理だけど、ロマゴンとの対決見たいです。
    どこまで強くなるんだろう?