宮崎、井岡ダブルタイトル

宮崎、井岡ダブルタイトルマッチ
遅くなったけど、連休に見ました。
(宮崎)
フットワークやワンツーがよかったけど、相手が大きいのに接近戦ができて手数がある。
シルベストレの変わった角度からのボディーブローが光っていた。
接戦だけど、メキシカンのボディ、変則的なアッパー、コンビネーションが押していたと思う。
(井岡)
どっしりと構えて打ち合いに応じる井岡。
いつもらしくない。
スピードもなかった。
打たせず打つシャープなボクシングが見たかったな。
タイ人は消極的で、やる気を感じなかった。
最後も本当に効いてたのかな?
やはりTBSは...

シェアする

フォローする