井岡 vs アルバラード

大晦日の 井岡 vs アルバラード
大熱戦でした。
アルバラードの手数、タフネス、メンタルがすごかった。
それに対する井岡の戦略、正確さ、冷静さ、カウンターの精度もすごかった。
格闘技は素晴らしい相手がいて輝くんだと改めて思った。
負けたけど、アルバラードの中南米らしいボクシングが好きだ。
打ち抜きの効いたストレート、左フックを上下に散らすコンビ、自在に上下強弱を打ち分けるアッパー。
日本人にはできない柔らかな動き。
国民性やアジア人との身体能力の違いが対照的で面白い。
勝ってうれしいけど、個人的には井岡が完璧すぎて印象が薄いかな。
残酷だけど、シーソーゲームが見ているほうには面白い。
記憶に残るボクサーが皆結果を残したわけじゃないからね。
WS000000.jpg

コメントを残す