井岡 フライ級に挑戦

チャンピオン アムナットが巧かった。
特にアッパーがうまい。
あんな自在にアッパーを使うボクサーは、あまり見たことがない。
ワンツー主体のボクシングが平面とすれば、アッパーを使ったボクシングは立体かな。
井岡は、序盤に劣勢だったから、中盤から戦略変更が必要だった。
わかっていてもできないのが、経験なのかな。
相手を圧倒する強さは分りやすいけど、相手の持ち味を殺してしまう
のは、わかりずらい。
王者は見事に、井岡にボクシングをさせなかった。

井岡 フライ級に挑戦」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    代表と同意見で、アッパーやフックが、非常にウマい。しかも、単発。
    井岡のような、完璧ボクサーと、相反した、野心?のような当て感。そして、ノーガードスタイル。
    ボクシングが強いとかいうより、動物的に強いと、感じた。
    やはりボクシングに完全型と言うのはないんですね。
    そこが面白いところです。

コメントを残す