証を残して

勤労時代の思い出をどこかに残したいと思って、あるリフォームを。
前に使っていた、仮設リングのパイプをつかって、下駄箱製作。
今のメンバーは知らないだろうな。
「試合のために、強くなるためにはリングで練習しなきゃ」というポリシーがあった。
そのため、4mの仮設リングを練習のたびに、作っては解体していた。
懐かしいな。
いつかは常設のリングで、という思いはずっとあった。
リングの無いボクシング練習は、草原で野球をするようなもの。
野球場でやるのは全く違うものだと思う。
いよいよその夢が実現する。
でも、下駄箱として残して、あの頃の気持ちを忘れずに、常設リングで練習していきたい。
感謝の気持ちを無くさないように。
CIMG2238.jpg

証を残して」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    懐かしいですね。
    保管していたんですね。
    その仮説リングにはお世話になりました。
    毎回の仮設解体は手間でしたね…
    ただ、自分が夢中で練習している時、あれを抑えてくれた方々がいたことは忘れてはならないですね。
    選手時代を支えてくれた方々のおかげで今がありますから。

  2. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    その通りですね。
    よき伝統を作っていきましょう!

コメントを残す