チャレンジマッチ 結果

チャレンジマッチ 結果
①かなた
 相手の足とスピードについて行けない。
 べた足でリズムがないなあ。
 緊張はしてなかったのが収穫か
②アキーモ・ゴンザレス 
 デビュー戦で、相手は現役高校生。
 体力、技術の差があるけど、臆せず自分のボクシングができた。
 打ち終わりにパンチをもらったけど、アキーモの右も当っていた。
 本気で勝ちに来た高校生に気持ちで負けてなかったよ
 不運なマッチメーク。
 
③八木澤 
 動きが硬いけど、フットワークからジャブを繰り出す。
 リズムが悪い。
 どちらも決定打が少なかったが、2Rダウンとられた。
 しかし、ここからようやくリズムが合い、前に出て連打。
 これが最初からでていれば。
④瑛太
 デビュー戦、緊張して硬くなっている。
 力が入って、思うように当らない。
 2Rボディを交えたストレートが当る。
 練習してきたものが出たね。
 
⑤UFO
 相手は現役高校生。
 パワーパンチで精神的に優位に進めた?
 高校生のT君に思うようにさせない、圧力がよかった。
 UFOの自信を感じた。
⑥カーロス
 動きがよく、手数で押していく。
 が、初のサウスポーに不慣れ。
 打ち終わりに左ストレートをもらう事が多かった。
 あれを防げれば勝てたけど。
 惜しかった。
⑦きくち
 直前の怪我の影響が出てしまった。
 思うようにかわせず、動けず。
 焦りから振りが大きくなって、インサイドからパンチをもらう悪循環。
 怪我を押しても試合に出た勇気をたたえたい。
⑧グッチ
 デビュー戦でメインイベント。
 両方大声援でこの火一番の盛り上がり。
 打ちつ打たれつの攻防。
 積極的に打って出るも、打ち終わりに振り回すパンチをもらってしまう。
 最後は両方疲れた。
みんなナイスファイト!
でも、負け越しは悔しい。
次は勝ち越しするぞ~
DSC_1329.jpg
 

コメントを残す