フォームとガード

いつもいいフォームとガードが空いていないか、チェックしましょう。
パンチを打っている時、バランスがよくて、反対の手のガードがよければ、反撃を最小限にできます。
いつも意識しましょう!
脳にイメージがインプットされて、そこから動きにアウトプットされる。
まず、脳から変えていきましょう!
DSCN2953.jpg
【Kさん、迫力あるステップイン。だけど、左のガードが....】

コメントを残す