ジムの新しいスタイルへ

トレーナー講習で知恵を出し合い、よりいいジムにするため、今週から変わりました。
まず、トレーナーのミットにプラス、メンバー同士のミットを追加。
上達するためには、ミットを持つのも大事。
トレーナーは、課題を持ったミットで指導できる。
なんだか、ジムの雰囲気が変わってきたよ~。
いい意味で、サークルらしさがいいもんだなと思っています。
DSCN3000.jpg
【ミットを打つ米人。それを見る英人。ヒロジムはインターナショナルだな。】

シェアする

フォローする

コメント

  1. ふく より:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    メンバー同士のミット練習。とてもいい感じで練習ができておりますね。
    得意のコンビネーションなど自分で開発してみて下さい(^O^)
    その分、トレーナーミットでは、より個性を活かしたミットや練習をする事ができるようになりました。
    自分もより良いミットを持つ方法を練習をしていかなければと思っております!

  2. ジム代表 大瀬秀幸 より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    ミット持ちのコンテスト、そのうちやりたいね。