ダブルタイトルマッチ

①WBC世界ライトフライ級 タイトルマッチ
木村悠(帝拳)vsペドロ・ゲバラ(メキシコ)
②WBC世界スーパーフライ級 タイトルマッチ12回戦 カルロス・クアドラス(メキシコ) vs 江藤光喜(具志堅)
をゼビオアリーナ仙台で観戦してきました。
試合内容は、各ニュースで出ているのでそちらで。
私の印象は
①序盤からゲバラがメキシカンらしい、多彩な左とタイミングを変えてくる右がいいな~と思った。私はリカルドロペスが好きだから、生でメキシカンボクシングの王道を見られてよかった。
判定は正直???
解せない判定だね。
②クアドロスのボクシングはパーフェクト。
ゲバラと同じメキシカンでも、クアドロスは南米系の自在なボクシング。足も使えて、ボディーワークあり、リターンのパンチも早い。打たせず打つを体現している。これまた、世界最高レベルを生で見られて感激。
ロマゴン、井上と戦ったらどうなるのか。いまからワクワクする。
解説に来ていた、村田、山中、西岡氏らも見ることができました。
それにしても、ゼビオアリーナは素晴らしい会場ですね。
IMG_20151128_193006840.jpg
IMG_20151128_182643566.jpg
IMG_20151128_170758869.jpg

コメントを残す