山中 長谷川タイトルマッチ

①山中
序盤押されながらも跳ね返す左の強さ。
でも決して自分のペースになってない中で、右フックでダウン寸前。
悪いムードから逆転KOはすごい!
見ている方はスリリングで面白い試合だった!

②長谷川
最強時代を知っているだけに、この試合は注目していた。
ダメになったまま終わってほしくないという思い。
落ち目の元王者とでかくて若いチャンピオン。
これは辰吉VSシリモンコンの時の気分。
これは俺の大好きな試合。

長谷川に勝ってほしい。
テレビはダイジェストだから流れしかわからないけど、スピードがあって本来のアウトボクシング。
キレがあっていい動き。
9R打ち合いを受けて立って、打ち勝った!
これで不死鳥となった長谷川。
勇気をありがとう!

もうやめてもいいんじゃない?

カテゴリー: プロボクシング   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

 2001年から活動してきた「弘前ボクシングクラブ」が、常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました!  戦後間もなくからボクシングが盛んな土地柄の弘前。この弘前のボクシング文化を継承し、次世代に伝えていきます。

コメントを残す