番狂わせ

7月28日、上海で行われたWBO世界フライ級タイトルマッチ

チャンピオンは、二連続金メダリスト ゾウジミン。

中国の英雄です。

トレーナーは、あのフレディー・ローチ。

チャレンジャー 木村翔(青木)は、私も知らなかった無名選手。

マッチメークとしては、誰が見てもかませ犬の引き立て役。

しかし、終始劣勢な状況から、奇跡的に反撃し なんと木村翔が11RTKO勝利!!

これがあるから、プロは面白い。

映画ロッキーそのもの。

去年のグスマン対小国といい、強敵にも臆さず、劣勢でも自分を信じて闘志を爆発させる。

やはり心技体どれも大事だけど、メンタルは特に大事だな~。

プロとアマの違いはそこにあると思う。

我々はアマだけど、ボクシングを通じて 「折れない心」 を持てるように指導していきたいと、改めて感じました。

 

残念ながら試合そのものは見てないけど。

これで、井岡、比嘉、木村とフライ級のベルトは3本日本にある。

統一戦あるかな?

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: プロボクシング   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。 一人でも多くの人にボクシングをやって、強くなった、健康になった、毎日元気、そう言ってもらえるようにがんばります! 2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました!

コメントを残す