さようなら スティファン

アメリカ人のスティファンが、帰国のため、最後の挨拶に来てくれました。

1年以上ジムに通って、みんなと楽しくボクシングしてくれた。

私にとっても、外国人とコミュニケーションする楽しみを与えてくれた。

見た目以上に若くて、シャイなスティファンと話すのが楽しみでした。

彼と話すことで、若い頃の自分のやりたかったことを思い出して、ポジティブな気分にさせてもらえました。

会えなくなるのが本当に残念。

また、どこかで会える日を待ってます!

Adios!