ヒロジムスパー振り返り #1

ヒロジムスパーは毎年快晴。

ジム開きも快晴でした。

なぜかヒロジムは、太陽が見守ってくれているようです。

ありがたいことです。

今年心に残ったのが、高1の木村君(ヒロジム)のがんばりと終わった後の笑顔。

普段は口が重く、黙々タイプの男。

昨日終わった後は、ニヤニヤだったなあ。

スパーは、公式戦と違って、勝ち負けあまり重さがないけど、「1勝」がすごい自信になるんだと感じました。

「勝ち」の持つパワーはすごい。

これで彼は、「もっと勝ちたい」と思って練習するでしょう。

小さいきっかけだけど、この気持ちを大事に持っていれば、どんどん強くなれる。

この大会をきっかけに、気持ちがプラスになった人が一人でも多くいれば、意義があったんだとうれしくなります。

【小中の合同練習】

【高校生の合同練習】

【中学生マス 岩手の選手は全国2位!】

【黒ボクの工藤会長が長谷川穂積ばりの壮絶な打ち合い( ゚Д゚)】

シェアする

フォローする