Loading

2025年開催の青森国体から、ボクシングが競技として外れました。

隔年開催となり、青森ではスルー。

ただでも少子化で先細りなのに、ますます選手が少なくなるのでは。

不人気→人が集まらない→衰退する

負のスパイラルが心配。

かなり危機的な状況だと思う。

統括団体の日連は何か手を打っているのか?

 

体育連盟がつけたスコア

最下位 41位 ボクシング 561点

クレー射撃や相撲、柔剣道、登山より下です

国民から必要とされないスポーツという事なんでしょうか。

まずいですね。

 

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

2 thoughts on “2025年青森国体、ボクシングなし

  1. はじめまして。
    初見であります。
    コロナ禍にて本年鹿児島国体が
    2023年にずれ込む模様で国体の
    順番が変わります
    隔年開催にも何らか変化があれば
    ボクシング青森開催の話もゼロでは
    無い様にも思います

    1. コメントありがとうございます
      そうですね
      国体ずれるので、青森で開催される事に望みを持って待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top