羽生選手に見る「覚悟」の大事さ

羽生選手の金メダル、感動しました。
演技自体も別格の美しさだったけど、インタビューで聞いた気持ちの強さにまた感動。

「金メダルのため、いろんな物を捨ててきた。でも、捨てなきゃ獲れない」 (詳細は忘れました)

まだ若者だし、恋愛したり、友達と遊んだり、他の事に興味を持ったり。
でも羽生選手は、勝つためにスケート以外の大部分を捨ててきたんでしょう。

勝ちたいボクサーも同じ。
今はいろいろな楽しいことがあり、情報もたくさんある。
楽しいことに流れていく気持ちもわかる。

だけど、手は2本しかない。
握れるのはわずか。
あれもこれもと持てない。
掴みたいものをしっかり握らないと。

また羽生選手は、「三連覇できるほど甘い世界だと思っていない」とコメント。
”今しかない”とわかっている。

勝ちたい人は、今取るべきものを取り、捨てる物は捨てる覚悟を持つ!

カテゴリー: 管理人のボクシング日記   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す