長友&キム兄送別会

みんなに惜しまれながら、二人の送別会。

二年以上ジムを引っ張ってきた二人がいなくなるのは、本当に淋しい

長友の名付け親、ゆうさん、キムニィのマス相手Tさん、はじめ、みんな寂しくなる。

キムニィが最後に言ってくれた、「初めての土地だったけど、ヒロジムだから知り合いもできて、楽しく過ごせた」

ということは、まさに私がやろうとしてきた、仕事や生活の次の場所としてのジム、「サードプレイス」だったのかなと、改めてやって来てよかったなと思いました。

暮らしの中にあるボクシングジム。

生活の一部になるボクシングジム。

これからもそうありたいです。

弘前を離れる二人とまたいつかどこかで会いたいものです。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ふく より:

    二次会からの参加でしたが、楽しく送別会出来ました!またボクシングを続けるようなので次はライバル(笑)

    ヒロジムも負けずに精進します!