H30県高校総体準決勝

まずは県大会の結果

女子フライ級 マイコがチャンピオンに認定されました。

おめでとう!

初のタイトル獲得

UJ女子中学生 ルナ選手も認定チャンピオン!

こちらは6/23の東北大会があるので、そちらが本番。

昨年に続いて、目指せ東北チャンピオン!

高校総体準決勝

バンタム級2部 ケイヤ選手 判定勝ちで春季に続く決勝進出

ライトフライ級 シュン選手 2R RSC負け

強豪相手に気持ちは負けてなかった。次につながる試合。

ライト級 出稽古に来ていた東義のO君、昨日は奇跡的なKO勝利。

勢いをかって決勝に行きたいところだったが、今日は判定負け。

昨日の勝利で自信を付けたのか、持てる力は全て出し切ってナイスファイト。

どっちが勝ってもおかしくない試合だった。

この大会で彼は得難い、貴重な経験をしたと思います。

しかしボクシングの神様は見ているんでしょう。

昨日のあのKOは今まであきらめずがんばって来た彼へのプレゼントでしょうね。

ライトウェルター級

再びまさかの同門対決。

春に勝った3年生タケキとリベンジに燃える2年生セイユ

結果は、セイユの判定勝ち。

タケキの高校ボクシングが終わった。

いろいろあったけど、最後まで続けてよかったね。

この負けで学べ。悔しくても今さらどうにもならない。この負けから学び成長しよう。

シェアする

フォローする