つがる慶也 第二戦

9月4日の後楽園ホール

ダイレクトリマッチとなって、第1戦ドローだった相手と再戦。

つがる慶也(青木)×坂梨智紀君(足利) ミニマム級

結果は、まさかの

0分20秒でTKO負け

この速さはキツイ。

ここから這い上がるには、切替が必要。

早い分ダメージはないだろうから、気持ちだと思う。

大人になるため誰もが通る道、「自分と向き合う」。

その機会が早く訪れたという事じゃないか。

自分を見つめて、これからまた自分の道を進んでください。

陰ながら応援してます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA