エディさんの劇

ガッツ石松、井岡弘樹ら6人の世界チャンピオンを育て上げた、プロボクシングの名トレーナー、エディ・タウンゼントさん(故人)の物語が演劇になってます。

親子ボクサーのカシアス内藤氏も門下生で、そのノンフィクション作品「一瞬の夏」も有名。

請負トレーナーとして、ビックマッチの時だけ短期間雇用される本物のプロ。
短い期間で選手と心を通わせて信頼関係を築いているから、指導できるんでしょうね。
やはり、技術の前に信頼関係。
ハートですね。

1400回公演して、青森にも何回も来てますね。
見てみたかったな。


カテゴリー: 管理人のボクシング日記   作成者: hirogym パーマリンク

hirogym について

ボクシングを通じて、人と地域(津軽)を元気にしたい。との思いから、2001年「弘前ボクシングクラブ」を設立し、2014年常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! 地域の皆様にボクシングで、強く健康な心と体づくりのお手伝いをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA