破壊と再生

まず連絡
14日(水) ジム休みです

ラジオで聞いた話だが、陶器の修復に「金継ぎ」という日本の技法があるそうです。
割れた個所を漆などでつなぎ、色を付けて補修。
すると、割れる前より強度が増し、美的価値も向上するのだそうだ。
割れた物が再生し、より価値が高まるなんてすごい。

筋肉も似てるなと思った。
トレーニングで筋肉が傷つき、破壊され、その後超回復により再生され、より強く大きな筋肉になる。

傷ついたものが、再生されより強くなる。
なんか人生のようだ。
試練を超えた人ほど、成長する。

ボクシングもそうだね
自分で追い込んでトレーニングする人ほど、試合で強い。
負荷をかけて、超回復してるんだろうね。

メンバーの皆さん、追い込んでますか?

シェアする

フォローする