キックボクサー浅瀬石選手

我が町藤崎町出身のキックボクサー 浅瀬石真司選手のいいコメントがあります。

24歳でプロデビュー

負け星が先行し引退危機から2015年に突如覚醒

35歳で、NJKF王座を獲得

2018.11 残念ながらタイトルマッチでTETSURO (GRABS)にTKO負け。

王座陥落。

もう引退したのでしょうか?

インタビューの中で貴重な話があるので、以下に抜粋。
35歳で覚醒したファイターの話にヒントがあるかも。

何て言うか、練習を考えてやるようになりました。
イメージをしてやりました。
こういう攻撃をしたら相手はどうやって防御するかな、相手がこういう攻撃をしたらどうやってカウンターを入れようかなとか、考えながらやったりマネしてやって。やっぱり漠然とやるんじゃなく、イメージって大事だなと思いました。
頭を使って練習すると全然違うなって。

シェアする

フォローする