春に散る

明日から仙台でUJ東北大会。
出場するすべての選手が、ベストの力を出せることを祈ってます。

さて、前に書いたボクシング小説の話題

「一瞬の夏」、「敗れざる者たち」で、カシアス内藤、輪島こういち等、数々のボクサーのノンフィクションの名作を手掛けてきた作家、「沢木耕太郎」初...

読書の秋、やっと買って読みました。
ハードカバー上下は長かった。
ストーリー展開のわりにページが多くて、長く感じました。

作中時折描かれるボクシングというスポーツの本質を突く、鋭い描写がさすが長年ボクシングを取材してきた人だな~と思いました。

ジムにあるので、ぜひ読んでみてください。

シェアする

フォローする