指導者の力

ヒロジムUJチームが本格始動して1年で、東北大会2名優勝。
これは快挙といっていいと思う。
その原動力は、福眞コーチの指導力

昨年の甲子園岩手予選で、最速150k越えの剛腕・佐々木朗希投手(大船渡)を抑えて勝った無名の西和賀高校。
部員9名。

この奇跡を起こしたのはやっぱり監督の力でしょうね。

西和賀高校の皆さんは、結果甲子園には出られなかったけど、この一勝で人生変わった子もいるでしょう。
前向きに自分の道を進めるという意味で。

ボクシングでもそうです
チャンピオンにならなくなくたって、そこから何かを得て自分の道を進める糧となるなら、それ私達のやるべき事、やりたい事です。

その場所で自分のエネルギーを出し切った人が、次のステージに進めると思う。

シェアする

フォローする