2019九州インターハイ

宮崎県で開催中の2019インターハイ ボクシング競技

青森県勢の結果
全員負けました

ピン級 二回戦 〇尾崎優日(興国) 判定 ×鈴木貴斗(弘前工)
ライトフライ級 二回戦 〇寺田歩夢(高志館) 判定 ×岩渕大輔(青森北)
フライ級 1回戦 ⑩×榊太一(青森山田) 判定 〇坂井涼(中京大中京)
バンタム級 3回戦 ⑥〇岩村陽向(秀明英光) 判定 ×木村俊平(青森北)
ライト級 2回戦 ①〇堤麗斗(習志野) 判定 ×八木橋光(五所川原工)
ライトウェルター級 3回戦 ①〇森脇海人(駿台学園) 判定 ×工藤結羅(八戸工大一)
ウェルター級 1回戦 ⑦〇今村仁(岐阜工) RSC2回 ×今井大登(弘前工)
ミドル級 2回戦 ⑧×斎藤大翔(青森山田) 判定 〇黒部竜聖(札幌工)

インターハイ常連で選抜3位の岩淵がまさかの初戦敗退。

心技体がないと勝てない。

逆に言えば実績のない選手でも、そこを整えれば勝てるという事かもしれない。

競馬以上に実績だけでは勝負がわからないものなんです。

モンスター堤選手と判定までいった、八木橋君のがんばりはすごい。

これで引退の八木橋君だけど、これからの人生できっと糧になると思う。

つくづく気持ちが大事なんだと思う。

気持ちがあるからしっかり練習もやれる。

シェアする

フォローする