ムエタイ 志郎

ムエタイに人生をかける若者がいた

ISKAムエタイ世界バンタム級王者 志郎

中学生から単身タイに住んでプロになるべく腕を磨き、世界チャンピオンになった。

現在、逆輸入ファイターとして、RISE WORLD SERIES 2019参戦。

決勝に勝ち上がり、那須川天心と戦う。

RISE決勝戦は9月16日

テレビ埼玉放映「キックボクサー志朗 ムエタイ~世界最強の立ち技格闘技への挑戦」

叩き上げというか、サッカーの久保選手のように子供時代から人生をかけて単身渡航し道を切り開いてきた、志郎選手の人生をかけている姿勢に感銘を受けて、活躍してほしいと応援してます。

決して多いとは思えないファイトマネーを、熊本地震被災地やタイの孤児院、ペルーの保育園に寄付したりと人間性が素晴らしい。

映像では、タイのジムの練習風景が写っているので、その様子が参考になります。

シェアする

フォローする