R2年 UJ日本一決定戦 青森県予選会

いつもなら高校総体と同じく開催される、「UJ日本一決定戦 青森県予選会」

※今年は公式戦ではなく、選考会。

今年は高校総体が中止となり、開催が危ぶまれましたが、青森県UJ関係役員の皆様の尽力により開催することができました。

チャンプスポーツボクシングクラブの五十嵐会長、ヒロジムの福眞コーチが開催するために走り回ってくれたおかげです。

ありがとうございました。

今年から久々に黒石ボクシングクラブが、実戦のリングに復活!

これからどんどん強い子がでてきそうで、楽しみです(^^)

黒ボク小学生強かった~


ヒロジムからは、7名参加

 小学生男子 4名

 中学生男子 2名

 中学生女子 1名

みんな成長したな~とうれしくなりました。

それぞれに成長した姿を見せてくれました。

小学生は、1年前は何が何だか訳がわからなかったと思います。

でも今回はみんなボクシングになっていた。

落ち着いて相手が見えていたようでした。

中学生は、強くなった。

ポイントを取って勝つという意思が強く出ていたし、冷静だけど熱いという感じで、ボクサーでした。

トレーニングでやってきた事をリングで出せた。

みんなこの先の東北大会が楽しみです。


実際にいろいろな事を体験できるのは、試合がありリングに立てるからです。

大会があり、相手がいる、試合ができる。

コロナの時代、当たり前ではない。

試合ができた事に感謝いたします。