hirogym について

2001年から活動してきた「弘前ボクシングクラブ」が、常設リングをそなえたボクシング&キックジム「ヒロジム」になりました! ヒロジムは、以下を目的とした非営利団体です。  1 ボクシングの普及振興  2 子供の健全育成  3 市民の健康増進 ボクシングを子供から女性、運動不足解消から強くなりたい人まで、年令目的に合わせて楽しめる「生涯スポーツ」として普及することが目標です。

3周年参拝

毎年恒例の記念参拝に行ってきました。

今年は、3周年を迎えることができました。

ありがとうございます。

これも、ヒロジムを陰に表に支えてくれる皆様のおかげだと思い、感謝の気持ちを込めて参拝しました。

あいにくの雨だったけど、新緑に雨もしっとりとしていい感じでした。

参拝後は嶽温泉で疲れをいやした。

やっぱり嶽の湯はいいな~。

高校総体&県大会

年に一度の熱い季節がやってきました。

皆さん観戦・応援に来てください!

 

①高校総体

6月2日(金)~ 6月5日(月)

カクヒログループスタジアム(青森市民体育館) 青森市堤町一丁目4-1

 

②県選手権

6月4日(日) 競技開始 10時30分

ヒロジムからは、

エース格のショウ、デビューのタク、同じくデビューのマイコ―、UJルナ の4名が出場!

村田のタイトルマッチ

この所体調不良だったので、久々の投稿です。

物議をかもしている、村田のタイトルマッチ。

私は世間の味方と違ってます。

国民的英雄を批判するわけじゃないけど、普通に負けたと思った。

やはりチャレンジャーなんだから、「何が何でも勝つぞ」という姿勢がもっとないと。

1~3R様子見で手を出さず、ポイントをとられている。

戦略なんだろうけど、スタートからペース握る気迫が足りない。

竹原-カストロ戦は、竹原の気迫がすごかった。

根性論者ではないけど、気迫も大事。

比嘉は気迫がすごいね!

 

ガードの時間が長すぎる。

もっとガードしながらもカウンターを挟むとか、なんかしてほしい。

エンターテイメントとしても、ガードで手が出ないのは盛り上がらない。

 

 

総体が近い

高校生のお祭り、「総体」がもうすぐ。

6/2~6/5

普段はクールで、試合では闘争心全開の不思議キャラ K君。

最後の大会で爆発してほしいね。

なんでも、野球を続けることができなくなってボクシングに来たそうです。

悔いを残さず、出し切ること。

それができれば、勝っても負けても関係ない。

2分の重みがわかれば、それでいい。

 

1ラウンドたったの2分。

その2分のために1年を費やす。

 

運動するのにいい季節になった

暑くも寒くもなく、運動するのにいい季節になった。

土曜の夕方、週末でゆったりした気分でジムワーク。

大事なのは、体の感覚を磨くこと。

 

力任せでなく、ちょっとした、

・つま先の向き

・ひじの開き

・拳を握るタイミング

・体重の載せ方

・ガードの開き

・ナックルの当たり方

そんな事がヒントになる

 

今バイクの整備をしているけど、同じように、キャブのアイドリングは、パイロットは、エアスクリューは、一つ一つ確認してベストなセッティングを探す。

同じように、体も「これかな? こっちかな?」 と探していく事で、感覚が覚醒する。

画面より、体と会話しよう。

 

今日は、キックが多かったけど、隊長のムラコーチの指導でいい練習ができた。

やっぱり、引っ張ってくれる人がいると充実した練習ができる!

休み明け

連休明け

皆さん充電して、元気にジムワーク再開。

ジムは連日メンバーが多い。

6月試合もあるし、テンション上げて行きます❗
選手中心で一般のメンバーには、いろいろご迷惑かけますが、よろしくお願いしますm(__)m

 

2017花見

恒例の花見を今年はジムでやりました。

日本一の弘前公園でやりたいところでしたが、天気が読めないからやむなく。

窓から見える桜は散って花がないけど、美しい女子メンバー3名が花となって華やかにしてくれました。

高田トレーナーが料理の腕をふるって差し入れを。

いや~うまかったな。

次もお願いしなければ(^^)

普段ゆっくり話す機会がないメンバー同士で、楽しく飲み、食べ、語りました。

楽しい宴会もそろそろお開きと思ったら、また一人また一人と増えていった。

予定時間をオーバーする楽しい花見でした。

※写真撮り忘れた(>_<)

 

5月はタイトルマッチがたくさん

5月はタイトルマッチがたくさんある。

村田 vs エンダム を筆頭に注目カードが盛りだくさん。

詳しくは下記リンクで

タイトルマッチのリスト

ついに村田がチャンピオンになるか?

以下サイトで、今までの軌跡をふりかえり、インタビューで意気込みを見るのも面白い。

村田 諒太 特設ページ

 

残念なのが、青森ではフジテレビが放送されない(>_<)